ココロのビタミン「コロナの中で前向きに生きる秘訣PART②」

おはようございます。9月2度目の日曜日を迎えました。

今朝も健康を与えられて目覚めも最高の気持ち良い天気です。

連日猛暑のような日が続います。防暑対策には充分に気をつけましょう。

今日一日もコロナウィルス対策を徹底意識して

「うつらない・うつさない」「3密を避ける」「社会的距離を保つ」

 の3点を守り楽しい日曜日をお過ごし下さい。

宜野湾市の今日の天気は最高気温31℃最低気温27℃降水確率30%です。

今朝もこころのビタミンを通じて世界のベストセラーバイブルで共に学んで見ませんか?

★こころのビタミンの書かせて頂いている目的は、「世界のベストセラーバイブル(聖書)」の素晴らしさ・また救い主イエス様との素晴らしい出会いを体験されていない方々にお届けする目的で書かせて頂いています。

祈りながら拙い未熟な文章力で書かせて頂いています。

日常生活で直面するニュースををテーマにその解決策を世界のベストセラー聖書を通して解決を導く事をコンセプトに書かせて頂いています。

※クリスチャンの方々は所属先のキリスト教会の牧師先生伝道師の先生方から深い聖書の学びをすることを推奨します。

はげむくん
今朝の心のビタミンは、「コロナの中で前向きに生きる秘訣を養い生きる③」についてご一緒に学んでいきたいと思います。
今日は、ニューノーマルの生き方をキーワードについて聖書中から解決策を学んで行きたいと願っています。
ニューノーマルとは(意味)

新しい常識・状況」といった意味でとらえることができます。のこれまでのコロナ以前とは、明らかには働き方が生き方が大きく変革するようです。

はげむくん

元々はビジネス経済において、世界金融危機、そしてリーマンショックを経た構造的な変化を表現する言葉として使われてきました。
これ以降、ニューノーマルという言葉は登場以降、いろいろな場面で用いられてきましたが、「今までの常識が大きく変わる」といった場面で活用されるケースが増えてきております。

※今朝は、ニューノーマルの生き方にヒントをバイブルから一緒に学んで行ければ幸いと思います。

※つたない未熟者の私ですが、聖霊様により頼み祈りつつ書かせて頂きます。

今朝の聖書のテキスト①

 わたし は あなた がた に 新しい 戒め を 与え ます。 互いに 愛し合い なさい。 わたし が あなた がた を 愛し た よう に、 あなた がた も 互いに 愛し合い なさい。  」   ヨハネ福音書13章34節 新改訳聖書より引用

これから私達は「ニューノーマルの生き方」が必要と専門家の方々は推奨されています。

※常態とは平常の状態を指す言葉なので、ニューノーマルとは「新しい常識・状況」といった意味でとらえることができます。これまでのコロナ以前とは、明らかには働き方が生き方が大きく変革するようです。

新型コロナウイルスの感染拡大にに伴う自粛生活を経て、多くの人が「元の生活に戻るのは難しい」と口をそろえます。

日常生活に於けるニューノーマル(新しい常識)を挙げてみます。

新型コロナウイルスが私たちのライフスタイルに与える影響は計り知れません。
ウィズコロナの新しいライフスタイルでは、①リモートワークによる家の職場化、②外出自粛、他人と会う機会が減るなど、個人の孤立化が進んでいます。

また大幅の所得の減少により、経済格差も拡大すると予想されています。
事実、コロナの影響での会社の倒産による失業による精神不安でうつ病を発症する人も、増加しているという

※ニューノーマル(新しい常識)を生きるための3つのポイント

ポイント①⇒①死生観の確立が必要になっています。

(テレビ等で活躍していたタレントの志村けんさん 女優の岡田久美子さん等が亡くなり)感染したら死ぬかもしれない、人間が死ぬという恐怖心が身近に感じるようになり自分の大切な人が死ぬかもしれないいう不安感が蔓延しています。

新型コロナウイルスにより「死」が急に身近な存在となり、命について考える機会が増えてきました。

またコロナウィルスで亡くなられた大切な人の葬儀ができないことなど、人間と死について考えさせられる出来事も起きている。

コロナウィルスで亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

ポイント②⇒ ウィズコロナ時代に人生を考える時が与えれています。

ウィズコロナのような未曽有の災禍、困難な時代を乗り越えるには、私たちはそれに負けない強靭な精神を持つ必要があります。

そのためには、次のような精神が求められると考えられる。

世の中の変化・イノベーションを恐れない

今回のコロナ危機のタイミングは、従来型の企業や個人の変化やイノベーションを受け入れる転換期と捉え、最大限活用することが求められます

ポイント③⇒ コロナは人生の生きる目的意を問い直すチャンスである

コロナウイルスによって、これまで見過ごされてきた個人の本質的な価値が問われる時代に突入します。

そのため、これまで個人の存在意義や潜在的課題に対処してこなかった個人は淘汰されることも想定されます。

新しい力を受けて群れの中で生きる。

神の御子なるイエスキリスト様は、人類の罪の身代わりに十字架に掛かり死んで復活されて死の力もコロナウィルスの影響も全く影響を受けません。

この御子なるキリストを信じ受け入れると新しい力を受けると聖書で約束されています。

※混沌としている現在のウィズコロナの時代に於いても天地創造し、現在も生きてい働いておられる神様は、何が私達に最善であるかを知っておられます。

しかし世界の永遠のベストセラーバイブルは、「聖書に目を向ける希望で溢れてくる」と約束しています。

テキスト①の中で

 わたし は あなた がた に 新しい 戒め を 与え ます。 互いに 愛し合い なさい。

 なんと慰め励ましに満ちた言葉でしょうか。

今朝の聖書のテキスト②聖書の言葉からの学びのポイント

どんな時でも今日を感謝して生きるヒント

私・あなたが実践することは、⇒「教会 は キリスト の からだ で あり、 すべて の もの を すべて の もの で 満たす 方 が 満ち て おら れる ところ です。 

その解決をすべて神の御子なるイエス・キリスト様にお委ねすると

神 の 大能 の 力 の 働き によって 私 たち 信じる 者 に 働く 神 の すぐれ た 力 が、 どれほど 偉大 な もの で ある かを、 知る こと が でき ます よう に と聖書では教えています。

↓↓↓

テキスト② 

教会 は キリスト の からだ で あり、 すべて の もの を すべて の もの で 満たす 方 が 満ち て おら れる ところ です。

エペソ人への手紙人への手紙1章23節 

また、 神 の 大能 の 力 の 働き によって 私 たち 信じる 者 に 働く 神 の すぐれ た 力 が、 どれほど 偉大 な もの で ある かを、 知る こと が でき ます よう に。 

エペソ人への手紙1章19節 新改訳聖書より引用

※引用文献・新改訳聖書・ネットよりイラスト等引用させて頂きました。

今朝もあなたもにお願いとお勧めがあります。

★イエス・キリストは、
①私達の過去の全ての罪の為に十字架に掛かり
②3日目に復活して
③今も生きておられるおられます。
あなたにもイエス様の十字架の愛を体験して欲しとお祈りしています。
感謝で喜びの心」の日々が過ごせる事を聖書では約束して下さいます。

今朝は日曜日です。日本中のキリスト教会では日曜礼拝が開かれています

あなたも少し勇気を出してお住まいの近くの教会のドアをノックしてみませんか? 

あなた・ご家族の抱えている悩み・苦しみを真剣に聴いて下さりお祈りして下さる牧師先生・伝道師の先生方があなたの訪問するのを待っています。

あなたにもイエスキリストの十字架の愛を知って頂き、今以上に素晴らしい人生を歩んで行くためにお手伝いが出来れば本当に嬉しいです。

※お勧めは聖書的・福音的な公同の教会に行かれる事をお薦めします。

⇒エホバの証人・モルモン教会・統一教会とは一切関係ありません。

もしどこの教会に行って良いかわからない方は下記までメール下さい。

お問い合わせ⇒itokazu0501@mikuniーohaka.co.jpまでご連絡下さい。

楽しい安息の日曜日をお過ごしください。