映画「ライオン・LION・25年目のただいま」鑑賞

おはようございます。今朝も元気よく目覚めを与えられて感謝します。今朝は、霧のような小雨の中でルーティンのウォーキングを終える事が出来ました。

昨日はうるま市でみくにのお墓のコンクリート工事の監補助のお仕事でした。疲れもすっかり取れて筋肉痛も全くなく日頃の体力造りが、功を奏しているのかもしれません

那覇市の今日の天気は最高気温23℃最低気温18℃降雨率30%です。

先日・那覇市内での打ち合わせの仕事があり隙間時間を活用して映画鑑賞をしました。

ライオン①★この映画が実際のインドでの出来事を映画化

インドで5歳の少年が迷子になって25年後の故郷に戻った感動の映画です。

ライオン②インドにスラム街で暮らしていた少年が兄と仕事を探すために兄とはぐれてしまいます。停電中の電車に迷いこみ、家から遠く離れて大都市カルカッタに来てしまい、孤児院に預けれました。その中でオーストラリアの子供のいない裕福な夫婦の養子となりました。

ライオン③

愛情に溢れた養子の夫婦の中で幸せに成長していきました。

ライオン④

養子の両親に育てられて有名大学を卒業して一流の会社に勤めて一時は満足していました。しかしあるきっかけで、幼い頃に生き別れた実の母親・兄等をある何気ない出来事を通して長年に蓄積していた望郷の念にスイッチが入り全てが手につかなくなってしまいます。 ↓↓

ライオン⑤★大学時代の友人の勧めでグーグルアースで故郷を探し出す事が出来る事をアドバイスを受けて折角、就職した会社の退職して長年末に5歳の頃を記憶をたぐりよせ、紆余曲折の末に5歳の頃の生家を探しだします。

※そのプロセスがこの映画の一番の見どころでした。内容な観てのお楽しみです!!号泣する映画でした。