こころのビタミン・バイブルから学ぶ

おはようございます。9月度2度目の日曜日を迎えました。

今朝も深い睡眠を与えれて目覚めを最高です。感謝します。

早朝ウォーキング中も頭の中は、北海道で起こった地震の事が心配でした。

北海道胆振地方を震源とする最大震度7の地震は発生から72時間になりました。

死者35人不明者3人の人名救助の捜索の為に警察や消防、自衛隊、海上保安庁から日本国を挙げて救援活動をしています。

合計4万1千人を投入して24時間体制で3人の方々の救助に全力を挙げているそうです。

★1人も尊い命が救われますように・また愛する人を失った35人のご家族

ご親族の上に神様の慰めがあります様に

糸満市の今日の天気は最高気温31℃最低気温28℃降水確率60%です。

今朝のこころのビタミンも毎日の日常生活で直面する様々の問題のシーンでバイブル具体的に対応する方法を共に学んでいきませんか?

「自分の怒りと正しく向き合い方法についてパート②」

愛する皆さん。人のことばにまず耳を傾け、自分はあとから語り、怒るのは最後しなさい。

怒りは、神の義から私たちを遠くへ引き離すからです。ですから、自分の生活点検してどんな悪をもすっかり取り除き、神のことばを素直に受け入れなさい。

 神のことばには、私たちの心をとらえ、たましいを救い力があるからです。

ヤコブの手紙1章19節~20節リビングバイブルより引用

今回のテーマは、私自身の永遠の課題でも毎日、格闘しています。

書店を訪問しても、人間の怒りを対処する方法(アンガーマネジメント関係)書物がここ数年でベストセラーになっています。

ビジネスは、勝負の世界である意味戦場と表現されるほど怒りの感情とは切っても切れない関係にあります。

しかし怒りの感情を毎日持ち続けるライフスタイルを続けると、神経が衰弱して最後が精神的な病気を患う可能性が出てきます。

その為にもバイブルでは、⇒人のことばに耳を傾けて(聞き上手)自分は後から語りなさい。怒るの最後(忍耐強く)ありなさい。とアドバイスをしています。

家庭・ビジネスのシーンで怒りをコントロールする2つのコツがあるそうです。

コツの一つ目は、

怒りがこみ上げてきたら⇒6秒間を待ち時計をみて6秒間だけ自分の感情を抑えるのがコツだという事です。

医学的に怒りのメカニズムで既に検証されているそうです。

自分の怒りの感情のピークを6秒をカウントすると大体は冷静になれるそうです。

2つ目のコツは、深呼吸(呼吸リラクゼーション)を行う。

深呼吸をすると怒りで交感神経が高まっているので深呼吸をすると副交換神経が活発になり緊張した心と身体をほぐしてくれるそうです。

深呼吸をしながら自分に怒りを起こさせて相手の事を思いだし相手を赦してあげる!

※最初は慣れなくてぎこちなくても赦してあげる訓練を習慣にする。

★紀元前から今日まで世界のベストセラーで聖書=バイブルは

私達・人間の喜怒哀楽のコントロールの方法の全てを関して

シンプルに分かり易く説明しています。

★この事によって生きて行く秘訣が満載されています。

★世界のベストセラーであるバイブルでは、怒りを遅くして互いに赦しあい事を教えています。

イエスキリスト様は私たちの為に十字架に掛かり3日目に復活されました。このイエスキリスト様の十字架の愛を受け入れてみませんか?

あなたの怒りから解放されて今までに経験した事もない心が平安で満たされて希望と喜びに満ち溢れる人生が歩める事を保障しています。

今日は日曜日です。日本中のキリスト教会では日曜礼拝が開かれています。

あなたもお住まいの近くの教会のドアを少しだけ勇気を出してノックしてみませんか?

あなた自身の抱えている人生の問題・課題を真剣に傾聴して下さり問題解決の為に真剣にお祈りして下さる牧師・伝道師の先生方を探すお手伝いをさせて頂きます。

お問い合わせ⇒itokazu0501@mikuni-ohaka.co.jpまでお気軽にお電話下さい。

皆様の上に神様の限りない祝福がありますように。