心のビタミン「世界のベストセラー・バイブルから学ぶ」

おはようございます。3月度最後の日曜を迎える恵みに心から感謝します。

3月も今日を含めて残す7日となりました。

昨日もみくにの高志保の丘(読谷村)でお墓のお祝い(開眼のセレモニー)が有りました。今週は、21日・春分の日も含めて2家族様ありました。

天気にも恵まれて気温の暖かくて無事に終える事が出来ました。施主様方も大変に喜んで下さいました。

来月もお墓の建立のスケジュールが多くなっていますが、丁寧に確実にお客様との気配りを忘れないでお仕事させて頂きます。

★今週も大切な愛する家族・みくにの仕事の関係者・友人達が全ての危険・事故から守られて過ごせた事に心から感謝します。

糸満市の今日の天気は最高気温22℃最低気温17℃降雨率0%です。

今朝の心のビタミン「世界のベストセラー・バイブルから学ぶ」のテーマは

「イースター(復活祭)の意味についてパート①」です。

私が最も大事な事なこととしてあなた方に伝えたこの福音は、私もキリストから受けたものであって次の事である。 キリストは、旧約聖書に教えらている通り、私たちの身代わりとして死なれ、葬られ、また旧約聖書に教えられている通り、三日目に復活された。

コリント1手紙・15章3節~4節(現代語訳より引用)

私は、個人的にお墓に関するお仕事を生業としていますので、人間が誰しも死ぬという悲しい現実。 この解決できないテーマに毎回を直面します。

どんなに、この世で大成功して不夜城を築いて功を挙げて財産を残した人も普通の人も最大の敵、人間の死の問題を解決する事は出来ない問題が、死の問題であると思います。

この人類の永遠のテーマについてバイブルから一緒に学んで行きたいと思います。

今朝は、先週に引き続き復活祭(イースターの意味①)について書かせて頂きます。キリスト教で最も大切な日についてバイブルから3つのポイントにまとめてみます。

世界のベストセラー・バイブルには、永遠のテーマ(人間の死の解決)が書かれています。

ポイント①

私を含めて全ての人間は、自分の犯した罪の為に地獄に行く運命にありました。

ポイント②

しかし神の子であるイエス・キリスト様が全ての人間の罪の身代わりになって十字架で死んで下さった。

ポイント③

しかしイエス・キリスト様は、十字架で死んで後に復活して下さったイエス様が私の罪に身代わりと死んで下さったと信じるだけで全ての罪が許されて天国に行くことが約束されている。

一般的に有名なのが、キリストの誕生日をお祝いするクリスマスです。しかしあまり知られていませんが、更に重要で意味を持つ大切な日が、十字架で死んで下さって復活した事をお祝いする(復活祭)イースターです。 

イエス・キリストが死んだのち、3日目に復活した事を信じる私達には、希望の日なのです。

★イースターについての豆知識

欧米のキリスト教の国では、復活祭(イースター)の時期にはイースターエッグが出回ります。簡単意味を調べてみると

⇒・卵は、豊穣のシンボルだから・卵を破ることが、復活を意味する。

イースターにイースターエッグを食べる事は⇒殻を破り事=墓を出て(復活)してしいを与えれて生まれ変わる事を記念しての象徴として行います。

4月1日(日曜)は復活祭(イースター)です。更に復活祭のパート②について学んで行きましょう。

★日曜日の今日は、日本中でキリスト教会では、聖日礼拝を行っています。幼い頃、日曜学校に通っていた方・まだ一度も教会に通った事もない方の少し勇気を出して参加することをお勧めします。

また正直どこのキリスト教会に行ったらいいかわからない方がいましたらお気軽にメールまたは、みくにのお墓のフリーダイヤル0120-392-756までお電話下さい。

あなたのお住まいの近くにキリスト教会をご紹介させて頂きます。

今日の日曜日を楽しく有意義な一日でお過ごし下さい。