ジブン時間「ボブと名の猫」映画鑑賞

おはようございます。今朝も深い睡眠と最高の目覚めを与えれて健康を与えられて感謝です。

ここ数日ですっかり夜も肌寒くなりクーラーなしで少し薄いブランケットを羽織らないと肌寒し季節になりました。過ごしやすい季節になりました。

昨日は、お客様との打ち合わせと先日の台風18号で雑草の生い茂る6つのみくにのお墓の場所を回りながら今後の環境整備の計画を立てました。

今日の那覇市の天気は最高気温30℃最低気温23℃降雨率60%です。

先日、時間をやりくりして趣味の映画鑑賞に行ってきました。

「ボブという名の猫」を鑑賞してきました。

こ映画は英国・ロンドンで実際に起こった出来事を映画にしています。

ホームレス生活のプロのミュージシャンが一匹の野良猫と出会い再生していく姿を描き世界的大ベストセラーになった「ボブという名のストリート・]

ロンドンでプロのミュージシャンを目指す主人公ジェームスは、夢を果たせず段々に自信を喪失して、薬物に依存して家族にも見放されてしまいます。

ホームレスとして人生のどん底の生活の中で彼の前に迷い込んできた一匹の野良猫。大都会ロンドンで孤独のジェームスに慰めを与える。

足を怪我していたその猫に介抱してその猫にボブという名前をつけて、ホームレスのジェームスの有り金をはたいて献身的に看病する。ジェームスの願いが叶いボブの怪我は完治。

☆完治して以来、ジェームスとボブは一緒に行動を共にする。その二人の珍道中のコンビがいつしか噂になり、マスコミ・テレビ・雑誌社等を大スクープしてメジャーデービューを果たします。

野良猫を助けたつもりが、現実的に助けられたのはジェームス自身だった。

この映画は世知辛い現代において心がほっこり温まる感動の実話です。

映画には野良猫だった本人が奇跡的に出演していますよ。心を少しほっこりしたい方に少しお勧めの映画です。(桜坂劇場で上映中です。)