心のビタミン「絶望状態から希望を見出す秘訣・後編」

おはようございます。7月3度の最初の日曜日を迎えました。

書斎の窓から小鳥たちのさえずりが聴こえてきます。

朝早くからクマゼミさん達の大合唱が賑やかで心が聴こえてきます

沖縄県以外の九州・本州では、本当に心が痛み慰めの言葉が見つからないほどの被害が発生しています。

その災害の中でさらに新型コロナの感染などで複合災害に見舞われている方々に対して今朝も微力ながら勇気を与えれる事が出来れば至福の喜びです。

広島市 新たに2人感染確認 県内計207人に 新型コロナ

広島市は2人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。これで広島県内で感染が確認されたのは、延べ207人になりました。

★一日も早い収束と亡くなされた方のご冥福と患者の一日も早い回復をお祈りをさせて頂きます。

宜野湾市の今日の天気は最高気温33℃最低気温28℃降水確率50%です。

今日のこころのビタミンも、世界のベストセラーバイブルについて共に学んで見ませんか?

★こころのビタミンの書かせて頂いている目的は、「世界のベストセラーバイブル(聖書)」の素晴らしさ・また救い主イエス様との素晴らしい出会いを体験されていない方々にお届けする目的で書かせて頂いています。

祈りながら拙い未熟な文章力で書かせて頂いています。

日常生活で直面するニュースををテーマにその解決策を世界のベストセラー聖書を通して解決を導く事をコンセプトに書かせて頂いています。

※クリスチャンの方々は所属先のキリスト教会の牧師先生伝道師の先生方から深い聖書の学びをすることを推奨します。

はげむくん
今朝の心のビタミンは、「絶望状態から希望を見出す方法・後編」についてご一緒に学んでいきたいと思います。
今日は、「希望をキーワードについて聖書中から解決策を学んで行きたいと願っています。
希望=の意味をgoo辞典より辞書で調べると
  1.  あることの実現をのぞみ願うこと。また、その願い。「みんなの希望を入れる」「入社を希望する」

  2. 将来に対する期待。また、明るい見通し。「希望に燃える」

はげむくん
 九州を襲った豪雨の影響で、氾濫した球磨(くま)川から熊本県沖の八代海に流木などの「漂流ごみ」が大量に流れ込んでいる。国土交通省九州地方整備局が豪雨後10日間で回収した量は、3年前に起きた九州北部豪雨時の4倍超となった。

同整備局によると、漂流ごみは流木や河川敷に生えるヨシが目立つ。熊本県に大雨特別警報が出された4日から13日にかけ、八代海で回収したごみは10トントラック約1000台分に相当する約5400立方メートルで、昨年度1年間の回収量(285立方メートル)の19倍に上る。  

※今回の未曾有の大災害は余りも大きく尊い人命を多く亡くなっている中で今回の心のビタミンは大変に困難なテーマです。未熟者の私ですが、聖霊様により頼み祈りつつ書かせて頂きます。

世界のベストセラー聖書を通して今日のテーマである絶望状態から希望を見出す方法・後編共に学んで行きたいと思います。

今朝の聖書のテキスト聖書の言葉

  私 の 助け は どこ から 来る のか。  私 の 助け は 主 から 来る。  

天地 を 造ら れ た お方 から。 主 は あなた の 足 を よろけ させ ず あなた を 守る 方 は まどろむ こと も ない。

詩篇121篇 1節~3節新改訳聖書より引用

今回の九州豪雨等の災害で多くの大切なものを失い、四面楚歌の状態に置かれている方々に全宇宙・世界を作られた神様のみ言葉を通して少しでも慰めを与えれて欲しいと今朝も祈りつつ書かせて頂きます。

見よ イスラエル を 守る 方 は   まどろむ こと も なく 眠る こと も ない。 主 は あなた を 守る 方。   主 は あなた の 右手 を おおう 陰。 昼 も 日 が あなた を 打つ こと は なく  夜 も 月 が あなた を 打つ こと は ない。

 主 は すべて の わざ わい から あなた を 守り  あなた の たま しい を 守ら れる。 主 は あなた を  行く にも 帰る にも 今 より とこしえ までも 守ら れる。 詩篇121篇4節~8節新改訳聖書より引用

今朝の聖書のテキスト聖書の言葉からの学びのポイント

絶望状態から希望を見出す方法①

 見よ イスラエル を 守る 方 は   まどろむ こと も なく 眠る こと も ない。 主 は あなた を 守る 方。

             ↓↓↓

主 は あなた の 右手 を おおう 陰。 昼 も 日 が あなた を 打つ こと は なく  夜 も 月 が あなた を 打つ こと は ない。

人生の中で四面楚歌の状態の中にある人は、下記に聖書の事を信じてあなたの全ての重荷をイエスキリスト様に委ねてみませんか?

私・あなたが実践することは、⇒「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。 と信じ受け入れる事だと教えています。

その解決をすべてイエスキリスト様に介入して頂く⇒そう すれ ば、 あなたの中に平安の自信と感謝の気持ちが満ち溢れてきます。

↓↓↓

すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。 (マタイ11:28〜30) 新改訳聖書より引用

※引用文献・新改訳聖書・ネットよりイラスト等引用させて頂きました。

今朝もあなたもにお願いとお勧めがあります。

★イエス・キリストは、私達の過去の全ての罪の為に十字架に掛かり3日目に復活して今も生きておられるイエス様の十字架の愛を体験して欲しと切望しお祈りしています。
今まで以上に「泉のように湧き上がる無限で感謝の平安で喜びの日々が過ごせる事を聖書では約束して下さいます。

今朝は日曜日です。日本中のキリスト教会では日曜礼拝が開かれています

あなたも少し勇気を出してお住まいの近くの教会のドアをノックしてみませんか? 

あなた・ご家族の抱えている悩み・苦しみを真剣に聴いて下さりお祈りして下さる牧師先生・伝道師の先生方があなたの訪問するのを待っています。

あなたにもイエスキリストの十字架の愛を知って頂き、今以上に素晴らしい人生を歩んで行くためにお手伝いが出来れば本当に嬉しいです。

※お勧めは聖書的・福音的な公同の教会に行かれる事をお薦めします。

⇒エホバの証人・モルモン教会・統一教会とは一切関係ありません。

もしどこの教会に行って良いかわからない方は下記までメール下さい。

お問い合わせ⇒itokazu0501@mikuniーohaka.co.jpまでご連絡下さい。

どなた様も心身共に安息の日曜日をお過ごしください。