6月6日は「測量の日」です。

おはようございます。今日は測量の日です。

昨日は晴天に恵みまれてお墓の工事が進みました。

昨日も本当にFMぎのわんで幸せを招く先祖とお墓の話」の60分の生放送をさせて頂きました。

何度も噛みながら何とか60分を終える事が出来ました。感謝します。

昨日のテーマは「生前墓は2000年以上前から造られていた!~終活にまつわるお墓の話についてお話をさせて頂きました。

※ご興味のある方は、みくにのお墓のYouTubeでご視聴できますので宜しくお願いします。

※現在も不眠不休で医療従事者の方々がコロナウィルスの感染リスクの中で最前線でご尽力をされています。心から感謝します。

   今すぐに・私達ができる事のご協力お願いします。

うつらない・うつさない」「3密を避ける」「社会的距離を保つ

 の3点を守り休日を過ごします。今日一日もコロナウィルス対策を徹底意識してお仕事させて頂きます。

宜野湾市の今日の天気は最高気温31℃最低26℃降水確率30%

今日6月3日は「測量の日」です。

みーちゃん

測量は国土の利用、社会資本の整備等国民生活の安全性・快適性の向上に重要な役割を果たしてきたが、測量についての国民の認識や社会的評価が必ずしも高いとはいえず、日本で測量の意義及び重要性に対する国民の理解と関心を高めることを目的として、制定されています。

くにちゃん

測量は、国土の利用や社会資本の整備などの基礎資料を提供していますが、基礎的なためその存在は目立たず、みなさんにあまり認識されていません。

 そこで平成元年より6月3日を「測量の日」とすることで、関心を高めるよう各種イベントを各地で実施しております。

みーちゃん
日本全国を初めて測量し、日本地図を完成させた「伊能 忠敬」
江戸時代後期、全国測量を10次にわたり17年かけて実測し、正確な日本地図を完成させた伊能忠敬。その目的は子午線一度の長さを求め、地球の大きさを測ることであった。

現代社会にあっては、私達は測量に多くの恩恵を受けています。

国土の管理・保全や、防災・減災、さらに急速に拡大する地理空間情報高度活用社会を支える極めて重要な情報インフラとなっている。

今日は恩恵を受けている測量技術に感謝し一日を過ごせますように!