4月22日は「アースデー(地球の日)」です。

おはようございます。希望の朝を迎えました。

昨日は、急に冷え込んだ気温の一日を過ごしました。

本格的な春・夏が来る前の冷え込みを方言で「別れびーさー」といいますが

まさにこのような感じの天気でした。

またみくにの会社でも今週から「業務の時間短縮」のスケジュール調整を行います。

「うつらない・うつさない」・「3密を避ける。」「社会的距離を保つ」等

足元の出来る事からスタートします。

通常は午後18時までの勤務を16時勤務に変更して人との接触を極力減らして少しでも今出来る事に意識したいと思います。

※午後16時以降は、みくにの専用コールセンターでお問い合わせの対応をさせて頂きます。

★今日も一期一会の気持ちを忘れずにお仕事させて頂きます。
宜野湾市の今日の天気は最高気温23℃最低19℃降水確率10%
みーちゃん

アースデイは、1970年にウィスコンシン州のネルソン上院議員により宣言され、誕生しました。地球環境を考える、大切な一日です。

くにちゃん
地球規模で地球の環境、未来などを考える唯一のイヴェントと呼べるほどになりました。現在では、174の国と17,000もの団体が参加をしている地球規模の活動となっています。
地球の日のこと。 1970年4月 22日アメリカで行われた環境保護運動を記念し,G.ネルソン議員がこの日を「アースデー」と宣言,全米各地で活動を開始。現代の環境保護運動のさきがけといわれている。 
80年からは全世界に呼びかけ,90年4月 22日にはスタンフォード大学のデニス・ヘイズ客員教授らにより 20周年記念イベントが計画され,日本を含む 141ヵ国・地域の人々が参加した。
フランスでは 50万人が「人間の鎖」をつくり,アメリカでは大統領が環境保護団体を表彰するなど,世界中で地球を守ることを趣旨とした動きがみられた。以後毎年「4月 22日」を世界中の人々が地球について考える日とし,さまざまな取組みが行われている。

今日一日も、健康で過ごせますように!