台風が過ぎ去った直後のお客様と打ち合わせ

おはようございます。新しい1週間が始まりました。

今週も新しい1週間がスタートしました。

今朝も青空が顔を覗かせています。気持ちの良い朝に感謝します。

父の日の昨日は、沖縄中で日頃のお父様の労をねぎらうイベントが開かれていました。

私も敬愛する90歳を超えた父親になけなしの大枚をはたいて心のこもった贈り物をして喜ばれました。

沢山の孫・ひ孫から贈り物を頂き至福に笑顔の父親がいつまでの健康である事を願いました。

★親になって初めて、改めて寡黙の父親・忍耐の母親の偉大さを痛感させられる年齢になりました。

糸満市の今日の天気は最高気温30℃最低気温25℃降水率50%です。

今朝は、台風6号の沖縄本島から去ったお客様との打ち合わせについて書かせて頂きます。

台風6号が沖縄から去って数時間。どうしてもお客様から現場で打ち合わせでを希望していたので設計士と二人で現場で打ち合わせをさせて頂きました。

今回のお客様予定の方は、生涯・建築土木の専門家として人生を歩んでいた方でした。絶景の景色をみながら男同士で何を話しているのか??

私自身はいつも心がけている事は、建築土木に関しては、⇒門外漢(素人)なので知ったかぶりをせずに、素直に専門分化は専門家にお任せしています。    一番ベストのようです。

お客様と、みくにの設計士が図面を確認しながら念入りに確認をしていました。

人間と人間との信頼関係をお互いに構築しながらお互いに真剣勝負の打ち合わせでした。↓↓↓

現在、みくにの嘉数の丘と別の建立予定地を比較検討しながら今週に決断するとの返事でした。

営業担当窓口として、焦らないで・急がないでご家族とご相談しながら決定して下さいとアドバイスさせて頂きました。

★毎回の事ですが、お客様と打ち合わせして後は、選択・判断はお委ねして後悔の無いように、結果は100%お任せして、お客様が後悔のない選択をするよう願う事に心がけしています。

今日一日は心穏やかで平穏の一日が送れますように願います。