ジブン時間「マンチェスター・バイ・ザ・シー」鑑賞

おはようございます。あっという間に土曜日になりました。

今朝も久しぶりのウォーキングの通常のコースを好きな音楽を聴きながら至福の時間を過ごさせて頂きました。何よりも①90分近くも運動出来る事に感動して②健康が与えれている事にも感謝。③穏かに平安の気持ち日々過ごせる事にも感謝です。

★今週は、明日を含めて3回のみくにのお墓のお祝い(開眼法要)の行事が有り嬉しくも有り、大変に忙しい1週間でした。周囲の方々に支えれて本当に感謝します。

那覇市の今日の天気は最高気温27℃最低気温24℃降雨率30%です。

今週時間合間を活用してマット・ディモンがプロデュースした映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」鑑賞で(ジブンジカン)を楽しみました。

マンチャスター①ボストンの町はずれで小さな便利屋を営みながら生計をたてている孤独な主人公リーの最愛の兄の急死により兄の死を悲しむ時もなく、16歳の甥を引き取る事になってしまいました。

マンチャっスター③甥の後見人となった主人公リーは、過去の記憶の中で封印されていたパンドラの箱を開ける事になるとは、知る予知もなかった。

マンチャスター④若い頃、二人の可愛い娘も与えれて幸福な家庭を楽しんでいた。しかし自分のアルコール等の飲酒が原因で暖炉の火が原因で自宅が全焼して幼い二人の娘を焼死させてしまった過去を負っていた人生。その二人の娘の母親と故郷・ランチェースターで再会する・・・・

マンチャスター②

★私を含めて、人生の出来事が全てハッピーエンドにはいかない現実があります。誰にも話したくない「パンドラの箱」の中で傷ついた心の傷が時間という薬で癒されてていくストーリでした。自分の人生を回想しながら鑑賞できる映画でした。 心がほっこりする(ジブンジカン)でした。

マンチャスター⑤