映画「ラビング・愛という名前のふたり」鑑賞

おはようございます。今朝も健康を与えれて一日が始める事が出来て心から感謝します。

昨日が朝一番から新しい現場の基礎工事が始まり段取り・打ちあわせで大変ハードの一日でした。みくにのお墓で過去に無いほど大型のお墓の工事が始まりました。

今日の那覇市の天気は最高気温26℃最低気温23℃降雨率30%です。

週末に「ラビング・愛という名前のふたり」を鑑賞してきました。

ラビング①

★この映画1950年代のアメリカ・バージニア州を舞台に異人種間の結婚が違法とされていた実話です。愛する二人の愛を貫き通すべき戦ったラビング夫妻の映画化です。

ラビング②

当時のバージニア州では、異人種の結婚は法律で禁止されていた。大工のラビングは恋人ミルドレットから妊娠を告げられて結婚を申し込み仲間からは祝福された。しかしその時を境にこの若い夫婦のいばらの道が始まった。

ラビング⑤二人は、法律で結婚を許されているワシントンDCで結婚して、地元に戻ったが

警察当局に見つかり自宅に押し掛けた保安官に逮捕されてしまう。

ふたりととも留置所に入れられて離婚をするか故郷を捨てるかの選択を迫られます。

③ラビング

周りの協力とふたりの固い絆によって無事に赤ちゃんを出産出来ました。

ラビング④

★理不尽な異人種間の婚姻を認めない法律によって若い夫婦は、差別・不当な扱いを受けながらも寡黙に生きるふたりに手を差し伸べる弁護士団体が現れそれをきっかけにアメリカの異人種間の婚姻の法律が改革されて本当に勇気が湧き出る映画でした。