念願のお墓・完成引き渡し風景・プチ祝い

おはようございます。新しい1週間がスタート致しました。

今日は少し肌寒くなっています。今日も健康を与えれて本当に感謝です。         ★週末は、2件のお客様のみくにほお墓の引き渡しと、お墓のお引越し.お墓をお祝いの打ち合わせで、大変に忙しい週末を過ごさせて頂きました。

今日の那覇市の天気は最高気温22℃最低気温19℃降雨率80%です。

昨日は、みくにの田場の園でお墓の引き渡しとプチお祝いが有りました。

田場の園

ご注文から完成まで5か月位かかりました。特にうるま市が沖縄県でもお墓の新規建立の申請が多いうるま市役所様からご許可(約3ヶ月)頂き無事にお客様の念願だったお墓が完成しました。

吉田家祝い⑥お引渡しご確認後に施主様から、豪華の昼食をご馳走になりながら・在りし日の故人を思い出を聞かせて頂き楽しい歓談な時間を過ごさせて頂きました。

吉田祝い③

①みくにのお墓の完全オリジナルの破風1250タイプ。現在も門中制度が少しずつ少なくなっている中で3坪サイズ(共有含む)小家族様用でで今後みくにのお墓のメインのお墓のタイプを想定しています。↓↓

破風1250型1960-3600A

②みくにのお墓の和琉1500タイプ 例えで上手く表現出来ませんが松竹梅でいえば丁度真ん中の竹サイズでみくの会社が一番推奨しているサイズです。

和琉1500型2坪1960-3500A

★上記の①②にみくにのお墓は⇒(子育て世代・次男・三男様)のようにに収納するお骨を6基~8基のお客様向けにこれまでのお墓の利点の残しながら欠点を改善した財布にみ優しく経済性にも配慮せて頂きました。欠点を敢えて言うならば、⇒豪華さには少し欠けますが、シンプルなデザインで子供・孫の世代まであきないデザイン性ち機能性を追求して試行錯誤の中で完成品に仕上がりました。