墓地関連業界の研修会ひとコマ

おはようございます。今日も素晴らしい天気に恵まれました。

火曜日から明日土曜日まで4泊5日のスケジュールで研修会と、余暇も兼ねて大阪・京都に滞在しています。昨日から大阪から京都に移動しています。

日頃馴れていない電車の移動などで程よい疲労感で昨夜も爆睡致しました。感謝です。

今日の京都の天気は最高気温14℃最低気温4℃降雨率0%です。

私達のみくにのお墓が所属している日本石材産業協会主催による研修会に参加させて頂いています。

%e7%a0%94%e4%bf%ae%ef%bc%91

★この団体は、日本最大級のお墓に関する業種(総合商社・墓製造業社・墓販売業社・・輸入卸業社・IT関連等)の様々のお墓関連業者の団体で運営されています。

今回はの「お墓のリフォーム」といテーマで研修会が開催されています。

その研修の一番のテーマは、お墓の耐震についての接着剤・補強・補修施工の基礎知識等を

実践で習得できるので有意義な時間です。

その中でも「地震発生」その時、石材店はどう対応すべきか?

実際体験者が語る生々しい体験はさすがに感動し励みになります。

%e7%a0%94%e4%bf%ae%ef%bc%92

登場したの6人パネラーの方々から

①1994年・北海道東方沖地震(M8・1)②1995・年阪神淡路大震災(M7.2)

③2004年・新潟中越地震(M6,8) ④2011年・大日本大震災(M8,4)

⑤2016年・熊本地震(M7,4)の近年まれにみる未曾有の地震等の災害の中で倒壊した墓の倒壊から復旧までの苦労また勇気等淡々と語って頂きました。

地震大国、日本において地震発生前後に子々孫々受け継がれてきた墓地・墓石も倒壊・破壊は毎回ニュース等で報道されます。

%e5%a2%93%e3%81%ae%e5%80%92%e5%a3%8a

大型の管理型の霊園も未曾有な大地震によって無残にも崩壊しています。

%ef%bc%92%e5%a2%93%e5%9c%b0%e3%81%ae

愛する沖縄に於いても地震・津波等の天変地異等天災は避けれません。

しかし、事前の備えの対策を万全にして関連会社のプロの方々との連携を

強固にして日々・全身全霊でお墓の仕事に励みます。