翁長家様・お墓の引越し風景①

おはようございます。今朝も気持ちの良い天気に恵まれました。

今朝は、午前中は、社内で音楽を聴きながら静かで穏やかに時間をすごさせて頂いています。

健康で・平和の時間ウィが過ごせる事に心から感謝します。

昨日は珍しいくお客様からのお問い合わせも少なく社内の新しいパソコン等の通信機器を

入れ替えてので操作説明等また練習などをして過ごしていました。

ウィンドウズ+マックを複合的に活用できる仕組みをプロの会社にお願いして設置して頂きました。関わって下さったOSPの会社の皆様の迅速の対応に感動させられした。

これからIT関係に少し疎い私ですが、ご指導・お願いします。

糸満市に今日の天気は最高気温23℃最低気温18℃降雨率0%です。

今日は、去った土曜日に執り行われました翁長家様のお墓の引越しについて書かせて頂きます。

この日は、前日の雨模様の天気が嘘の様に晴天に恵まれてお墓の引越し日を迎える事が出来ました。

お墓の引っ越し(開眼法要)の前に故人様が一時的に安置されていた納骨堂で引越しのセレモニー(閉願供養)と一部のご親族でしめやかに執り行われました。

今回も、私が、公私においてお付き合いをさせて頂いている沖縄東本願寺の徳元住職が故人様の為にお祈りが捧げられました。

ご親族様が各自で故人様にお祈りを捧げて、数年お世話になった納骨堂に全員でお礼の祈りを捧げました。

それから、新しく建立されてみくにの嘉数の丘に移動しました。

お墓のお仕事に携わる事の出来る人間の一人として、お墓の完成は、あくまでも建物(ハード)の完成に過ぎずソフト(故人の霊を偲んで家族・親族の絆を深めていく事)が大切で重要な事だと思わさせられます。

お客様によって宗教・イデオロギー・宗教のスタイルは異なります。

先祖(ルーツ)へのお陰さまの感謝の気持ちを子々孫々伝えて行く行為は本当に素晴らしいと思います。

今日一日が穏やかで健康の一日になりますように祈ります。