お墓の工事と近年のお客様の相談の傾向について

おはようございます。今朝も新しい一日が始まりました。

べも熟睡で床に着かせて頂き、目覚めも爽快で感謝します。

沖縄の離れていても、刻々とラインで現場の報告が送られてきます。

何でもないことのように思えますが、ひと昔なら考えられないIT技術の目まぐるしい進歩だと痛感させられます。ネット環境の繋がっている環境であれば瞬時に情報を共有ができます。本当にありがたい気持ちです。

みくにのお墓においても①数箇所の現場を同時進行でラインで確認でき⇒②大切なお客様にもライン等で工事の現在の進捗報告出来き、情報を共有が出来て本当に便利です。

※話題は、代わりますが、昨日も群馬県に住んでいる友人から、地元の草津白根屋山が噴火して雪崩が起きて被害者が出ているという噴火のリアルでショッキングな映像が送られてきていました。

この噴火・雪崩によって亡くなられたご遺族の慰めと・行方不明の一刻も早い救出を祈ります。

大阪市の今日の天気は最高気温1・5℃最低気温0,7℃降雨率0%です。

今朝は、現在同時進行しているお墓の建立予定の基礎工事の報告と最近のお墓事情について書かせて頂きます。

現在、みくにのお墓ではお陰様で多くのご注文を頂いて現在、市町村に担当窓口に墓地埋葬法に基づいて申請作業をさせて頂いています。

みくにの田場の園において同様の状態です。その中でも近年は、 (生前にお墓建立するお客様)が急激に増加している傾向が顕著に見られます。

現時もみくにのご相談に来て頂くお客様のご家族も、ご夫妻が(自分達のライフスタイルの中で死後設計)の1つとして、将来の終の棲家としてご相談にきて下さり、実際ご契約に至るお客様も年々増加している傾向が見られます。

ひと昔前なら、死後設計など発言すると不謹慎とかでタブー視されていましたが、現在は各マスコミ等でも(終活セミナー)等でエンディングーノート等を使用して自分自身の死後設計を各分野専門家(税理士・弁護士・司法書士など)の先生方のお知恵を拝借しながら自分のこれからの人生の総括をする方々が確実に増えてきています。

昨日もHPを毎日欠かさずご覧になっているという単身者(50歳台後半)のお客様から会社にお電話がりありました。詳細は書けませんが、関東地域に住んでいて海の見える景色の良い小高い丘ののような所に、自分自身の生前墓を建立したいというご希望でした。毎年2回~3回訪れる沖縄で自分の終の棲家のお墓を建立するご相談でした。来月沖縄にきて打ち合わせの約束をさせて頂きました。

★ほぼ毎日のようにお客様から様々なご諮問・ご相談があります。その中で机上の空論ではなく現場のお客様の声を聞かせて頂き、お墓のお仕事に携わるプロの一人としてお客様のニーズを聞かせて頂き、実現の為に日々、チームみくににメンバー共に歩ませて頂きます。

今日一日も、健康で安全の一日でありますように祈ります。