みくにの嘉数の丘・お客様打ち合わせ風景のひとコマ

おはようございます。昨日の恵みが雨がピッタリと止んで気持ちの良い朝を迎えました。

1月度2度目の水曜日を迎えました。今朝も健康を与えられて感謝します。

昨日は、仕事の合間で海外(韓国)からのお客様の来客などのお迎えもあり

大変に忙しい一日でした。お客様を宿泊先までの車中で、拙い英語力を駆使してお互いに挨拶から入りお話をしましたが、私の質問に対してお客様から全然違う返答がありました。 (多分に私の発音・アクセント等の未熟さが原因だと思います。)

沖縄県で推奨しているウェルカムチューに2018年度は、なる為に英会話力も少しは磨きたいと痛感する一日でした。

糸満市の今日の天気は最高気温14℃最低気温11℃降雨率0%です。

2018年度も新年のお客様との打ち合わせをひとコマを書かせて頂きます。

ての物事には、長所・短所があります。現在・打ち合わさせて頂いているお客様ご家族も眺望の良い場所にお墓を建立するか②眺望の良さを少し脇に置いて、駐車場の目のまで利便性を選択するか? 思案中です。 ↓↓↓

駐車場からドアを開けると数歩でお墓に入れる場所は、長所⇒利便性は最高です. 短所⇒お墓参りをしながらみくにの嘉数の丘から眺める眺望が楽しめないと見えないという短所が出てきます。

※今回のお墓のある意味主人公であるお母様は、これから年を取る中で、足が不自由になるので、階段を少しの上る事にも不安がるという事で、利便性第一優先で考えています。懸命な判断でご意見だと私も同感です。

しかし実際に高額の金額で購入するご子息の方々に気持ちは・・?

※みくにのお墓の6つの場所の中である眺望の良さは、ナンバー3以内に確実に入ります。

みくにの嘉数の丘は、晴れている日には、時間を忘れるほどの最高に眺めです。

眺望の良い場所を選択する長所⇒清明祭・お盆などで祖先を弔いながら、綺麗な景色を見ながらお弁当などを食べながらゆっくり時間が過ごせる等

逆に考えられる短所⇒愛するお母さんの意見も尊重して利便性の場所にお墓を建立して親孝行して喜ばす事が出来なくなり事等・・です。  お墓のプロの一人としてのアドバイスは、両方の墓地用地の長所・短小をご説明しています。 ある意味苦渋の選択です。

この決断・決定は、お客様にお委ねします。

人生のおける購入する買い物の中でも住宅の購入と同等に匹敵する決断が必要とされる事があります。個人の住宅の場合は、一家族の選択の決断で解決します。

これに引き換え、お墓の購入の決断は、(毎年に渡り親族・親戚が集う大切な場所です)購入の選択を誤ると子々孫々に良きにつけ悪しきつけて親族間の目に見えないしこりを残す可能性があります。

お墓のプロとしてお墓のトラブルを避けるアドバイスを正直に愚直に地道にさせて頂きたいと願います。

今朝も穏やかで平安・平穏な一日が過ごせますように願います。