島袋家(閉願供養のセレモニー)の風景②

おはようございます。昨日に引き続き晴天の朝を迎えました。

感謝の事に先ほど早朝ウォーキングに出掛けました。なんと16℃の気温でした。

愛するわが町・サンタモニカの海岸も寒さで普段は、我がもの顔のネコさんたちの住民も行動が、さすがの海風を避けながらお互いに身を寄せ合って寒さに耐えていました。

昨日は、早朝から急遽、沖縄のやんばる(大宜味村)までお墓の打ち合わせて

でかけ正午には宜野湾市にトンボ帰りしてきました。

★午後からは、みくにのお墓の2家族様を現場をご案内して目まぐるしい一日を無事に終える事が出来ました。

糸満市の今日の天気は最高気温19℃最低気温16℃降雨率0%です。

今朝は、島袋家(閉願家)のセレモニーの風景②について書かせて頂きます。

去った12月10日(日)の大安の日を選んで島袋家様の閉願のセレモニー及び開眼セレモニーが晴天に中で行われました。

その日は、島袋家様のご家族・親戚一同で約15名位の中で行われました。

二つある仮墓から、敬愛する故人のお父様・叔父さんのお二人の亡骸の眠る遺骨の入っている骨壷2個が取り出されて、全員で最後のお祈りを捧げられた。

今までの親戚のお墓のお庭に仮安置しているお墓から新しいお墓へ引越しです。          (約5分位に場所にある新しいお墓までの移動でした。)

 引越ししてきた島袋家様の真新しいお墓へ移動してきました。早速家族一同で力を合わせての開眼のセレモニーの 準備を全員で取り掛かりました。★次回は、島袋家様の盛大に行われた開眼せのセレモニーの様子を書かせて頂きます。

今日は、みくにの田場の園でも花城家様の工事が始まります。気を引閉めてお仕事させて頂きます。

ご縁ある方々に取りましても平安・平穏の

一日になりますように願います。