島袋家様のお墓の引越し(閉願供養)の風景

おはようございます。新しい1週間にスタートしました。

健康的な深い睡眠を与えれて目覚めもスッキリで本当に感謝です。

日課のサンタモニカ海岸(潮崎公園)約5キロの早朝ウォーキングから先ほど戻りました。

空気も冷たくてちょうどいい気温で海風が全身に当たり気持ち良い運動でした。

昨日は、午後から夕方にかかえてみくにの大切なお客様の島袋様のお墓の引越しから新しいお墓へ移動してお祝いまで約3時間弱のセレモニーが無事に終える事が出来ました。本当に感謝の一日でした。

全てはチームみくにの職人・関係者の方々の尽力による事を覚えて感謝の気持ちが湧き出てきました。

本当にお疲れ様でした。

糸満市の今日の天気は最高気温21℃最低気温17℃降雨率10%です。

今朝は、昨日のお墓の引越しの風景を書かせて頂きます。

住職様から閉願のセレモニーの目的・意味などをわかり易くお話して下さり始まりました。

故人に対して祈りを捧げてセレモニーは、厳かの中で粛々と流れていきます。

家族・親族一同で島袋一族のお墓を守り子々孫々伝えて行く姿は本当に何度見ても感動させられるシーンです。宗教・宗派の垣根を超えて大切で残すべき重要な事だと思います。

数年前に、病に伏しているお父様と叔父様が同じ日に亡くなられました。お二人の葬式を同時する悲しみ等を家族の一致協力で乗り切り今日の日を迎えました。厳かの中で感動で涙が込みあげてきました。

月曜日の今日もみくにのお墓の現場では、様々は工事が始まります。

お互いを思いやりお仕事させ頂きます。

今日一日が関わる方々に健康で安全で平穏の一日をすごせますように!