新城家様・開眼法要の風景①

おはようございます。11月3度目の土曜日を迎える事ができました。

今朝は、昨日の恵みの雨の嘘のように晴れています。

青空は見ませんが、書斎の窓から眩しい太陽から燦々と日光さんが差しています。

昨日も現場は忙しくしていましたが、前々からの私用の用事で休暇を頂き大切な家族との至福時間を過ごし感謝の一日でした

糸満市の今日の天気は最高気温25℃最低気温23℃降雨率50%です。

今朝は、高志保の丘で今週水曜日のお墓のお祝い(開眼法要)について書かせて頂きます。

前日はどしゃ降りの雨でしたが、開眼法要の当日は晴天に恵まれました。

開眼法要の初めにセレモニーは取り行われる住職から簡単な式次第の

説明が行なわれました。お寺さんに預けられていたお骨2体をお寺で供養して新しいお墓に

納めるセレモニーを開始しました。

新城家を代表してご親族様が、お墓のお祝いでは欠かせない「

かぎやで風・お墓バージョンを三味線でご披露されました。

★今回、三味線をご披露してくれた宮平様は、2017年沖縄県の古典芸能の三味線の部門で最高賞の栄誉を受賞)を与えれた実績の方でした。本当にありがとうございます すごく謙虚で生涯を通じてご縁が出来た事を感謝します。

今日は午前中・午後と2件のみくにのお墓の打ち合わせが入っています。出会いを大切にお仕事させて頂きます。