お墓の修理の依頼の現地調査風景

おはようございます。深い睡眠と素晴らしい目覚めを与えられて心からありがとうの気持ちで一杯です。

昨日は、連休明けて間もない事もあり3件のお客様のご相談をさせて頂きました。お問い合わせのお客様には、心から感謝します。

ここ数ヶ月ですが、みくにのお墓も少しづつですが、お墓の改修工事のご依頼にもご対応させて頂いています。今までは、お問い合わせのお客様には他の会社をご紹介していました。

☆しかし今回は、みくにのお墓で建立して下さったお客様の身内のお墓の改修工事なので迅速に現場に駆けつけて現地調査をしました。軽微な改修工事なのでお見積もりをご提出してご判断頂き、了解が頂ければ工事を開始したいと考えています。

那覇市の今日の天気は最高気温30℃最低気温28℃降雨率60%です。

今朝は、改修工事依頼の調査風景を書かせて頂きます。

現在の何が、①一番ご不便かをご依頼のお客様から丁寧に聞き取り調査を行わせて頂き調査を開始います。  ↓↓↓

②改修工事場所の材質・改修規模を測定して改修工事の範囲を決定します。

沖縄に限らず、お墓は門柱・親族が子々孫々残して大切にしていく場所です。

ある意味家族のルーツ(根源)でもあります。

現在、世界・日本でもITの進歩・発達により便利になって行っている反面に家族・親族の絆(きずな)が希薄になっていると叫ばれています。

そのような中で親族・家族のお墓を大切に残して先祖に感謝して現在残されている家族の絆を深める本当に大切な場所です。

私たち、みくにのお墓の会社としてこのような仕事に携われる事は至福な喜びです。本当に天職だと心から思います。